FC2ブログ
プロフィール

松本電工

Author:松本電工
松本電工  工事部・スタッフブログへようこそ!

日々の記録をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

レンジフード交換工事

2017.10.19 16:44|その他の工事
工事部
加藤です!

連日の雨や気温の変化が続いていますね、体調は皆さんも気を付けていきましょう❗️

さて!先日、
レンジフードのスイッチが反応しないという事で、お客様のところへ現場確認しに行ってきました!
IMG_3098.jpg

IMG_3099.jpg


かなり使用されていたので、接触が悪くなっていました。

年式もかなり古く部品での修理は今回は不可能でしたので、本体ごと交換という事をご説明させていただき、交換を致しました!


取り外した状況がこちら!

IMG_2324.jpg



かなり油もついてしまってますね、
IMG_2323.jpg


そして本体を設置していきます!

IMG_2326.jpg

今回は60センチ幅タイプになります。
IMG_3199.jpg

そしてダクトパイプを接続していきます!(゚∀゚)

設置完成がこちら❗️

IMG_3200.jpg
fc2blog_201710191636454a6.jpg


これで快適に調理もできますね(*^_^*)

古くなってきてそろそろ交換を検討されている方は是非お問い合わせください!

壁に付いているプロペラ式からレンジフードへの交換も可能です!
気になっている方は是非お問い合わせ下さい❗️



スポンサーサイト



換気扇交換

2014.06.25 07:57|その他の工事
工事部の小下です。

また、梅雨らしい天気に逆戻りですね
湿度が高くジメジメした日が続きますので熱中症には気をつけましょう

さて今回は、小美玉市内の幼稚園で換気扇交換をしてきた現場を紹介したいと思います。

こちらはグリルになります。
DSC_0016.jpg
こちらが、中間ダクトファン(換気扇)になります。
天井の中に設置してあるタイプになります。
IMG_1777.jpg
こちらが天井内のグリル部分になります。
IMG_1776.jpg
撤去後の写真がないのですが・・・
これが新しく設置したものになります。
ちゃんと点検口から入るサイズになっています。
IMG_1791.jpg
ダクトとの接続部分はこのようにビスで固定してからテープを巻きます。
IMG_1788.jpg
こちらはグリル側ですね。
こちらもビスでしっかり固定しています。
IMG_1796.jpg
換気扇から伸びてきたダクトと接続して完成。
IMG_1800.jpg
こちらがスイッチになります。
強弱の切替えができます。
IMG_1815.jpg
グリル部分の完成がないので見本ですがこのようなものを設置しました。
P-18GS3.jpg
先生も大変喜んでいらっしゃいました。
このように天井内に設置してあるものも機種によっては交換可能ですのでぜひお問合せください。

トイレ交換

2014.04.11 08:59|その他の工事
工事部の松本です


昨日の昼間は熱かったですね

長袖・半袖・・・


時間帯によってホント迷いました


気を抜かず体調管理には十分注意してください



さて、今回はトイレの工事に伺いました
13 (9)


下から水が漏れているようで・・・

メーカーに何度も修理をしていただいても直らなかったみたいです


まずは。 解体から・・・
13 (11)


そして、今回は床も張ります
13 (10)

13 (2)
13 (3)

きれいに張った後は便器の固定部材の取付へ
13 (4)

そして便器をセット
13 (5)

今回の商品は

【Panasonic アラウーノ】

13 (6)

人感センサーで
・自動でふたが開閉
・瞬時に便座を温める(居ないときはヒーターOff)
・自動洗浄
・自動換気
・泡で勝手に洗浄

トイレが毎回泡で洗ってくれるんです!

だからアラウーノなんだと思いますよ(笑

13 (8)


工事終了後、お客さん夫婦が見た瞬間、広くなったとすごく驚かれてました

タンクレスのせいでしょうか?

ごちゃごちゃした配線もなくなり、節水・節電エコできれいで広く見える!


毎回トイレに入るのが楽しみ!と喜んでくれました。


 


  

蓄熱暖房機

2013.10.25 07:59|その他の工事
こんにちは工事部の小下です。

今日は先日設置してきました蓄熱暖房機をご紹介したいと思います。

この日も台風の影響で朝から雨でした。
DSC_0228.jpg
こちらは新築中のお宅で日本スティーベル蓄熱式暖房器 
ETS-700TEJ を採用していただきました。
DSC_0005.jpg
こちらが蓄熱体です。
DSC_0006.jpg
設置前です。
DSC_0187.jpg
まずはじめに全面パネル等を外していきます。
DSC_0015.jpg
次は電線をつなぎます。
3
次は転倒防止に壁固定金具を取付けます。
DSC_0016.jpg
373kgという重量なので倒れたら大変です。しっかり固定します。
DSC_0020.jpg
床もしっかり固定します。
DSC_0025.jpg
DSC_0033.jpg
あとは蓄熱体を入れるだけ。
DSC_0193.jpg
この時、気をつけなければならないのが積み上げている時蓄熱体のカスが
下のファンに入ってしまうので必ず養生をします。
DSC_0194.jpg
黙々作業を・・・
DSC_0195.jpg
積上げ完了。
DSC_0201.jpg
こんたにカスが
DSC_0206.jpg
あとはカバーをしていくだけ。
DSC_0192.jpg
完成。
DSC_0222.jpg
あとは外にシーズンセンサーを付けてすべての工程が完了します。
DSC_0217.jpg
試運転も無事終わり帰るころには雨もやみ隙間から青空がのぞいていました。
DSC_0230.jpg
これで冬はあったかライフがおくれそうですね。

工事

2013.07.13 14:56|その他の工事
工事部加藤です。


メガソーラー・・・・かなりデカいです。
P1010151.jpg

お手伝いで先日2日ほどお伺いしました。
P1010158.jpg
ここ数日炎天下でした。

こまめに休憩と水分補給しなければ、日陰などないところでしたので、
大変な現場でした、
しかし段取りよく工事してきました。

もう1つの現場は創蓄連携の工事をした現場の連携をおこなってってきました。
P1010186.jpg
P1010210.jpg
P1010207.jpg
今までの太陽光発電のみだと、つくる・使う・買う・売るでしたが、
リチウムイオン蓄電池が導入されると貯めるが増えました。
停電時も必要な回路のみ電気を使用することが可能になります。