FC2ブログ
プロフィール

松本電工

Author:松本電工
松本電工  工事部・スタッフブログへようこそ!

日々の記録をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

PAS・VCB交換

2012.06.28 22:06|その他の工事
こんばんわ工事部のこしたです

いきなりですがPAS・VCBってなんだろうと思われた方がいるでしょ~

この説明をすると長くなってしまうので最後にしましょう


こちらが今回交換するPASです
この写真は別の日に撮影したものです
見づらいですがこちらのPAS外装のサビがよく目立っており、穴が開いたりしています
P1000074.jpg
この日はあいにく雨でした・・・
CIMG4775.jpg

こちらは只今耐圧試験を行っているところです
CIMG4784.jpg
耐圧試験の間に既設PASを取り外します
CIMG4783.jpg
外したら新しいPASを取付けて接続します
P1000151_20120628215308.jpg
CIMG4785.jpg
あとはT電さんの方でつないでもらうだけです
CIMG4787.jpg
完成
CIMG4789.jpg
CIMG4790.jpg

この間にキュービクルの方でVCB交換を行っています
P1000122.jpg

P1000125.jpg
取り外して・・・
P1000141_20120628214835.jpg
新しいVCBです
P1000145.jpg
今のものと合わないので加工して取付けます
P1000138.jpg
完成
P1000146.jpg

無事工事完了です

最初の話に戻りまして、
PAS(気中負荷開閉器)とは自家用電気工作物の責任分界点に設置される保護装置で地絡継電器を備えています。地絡事故の保護をします。PASがないと保護装置は変電設備の負荷開閉器(LBS)もしくは遮断器(CB)でしか保護ができないのでLBS、CBの一次側にある高圧引き込みケーブルは保護されません。よって、ケーブルに支障をきたすとケーブル事故による波及事故になってしまいます。高圧引き込みケーブルを含む高圧受電設備の地絡事故を保護し波及事故を防止するものなんですよ。
PAS(気中負荷開閉器)は機関により違いはありますが、
通常推奨交換年数は15年といわれています。

VCBとは、VCBはバキューム・サーキット・ブレーカーの頭文字で日本語では真空遮断器です。
主遮断器はVCBを使用します。OCRと組み合わせて短絡事故を遮断しなければならないからです。
高圧回路の事故防止のための重要な設備です。

設備不備による波及事故
(停電事故を周辺地区へ波及させてしまうこと)を
起こした場合の社会的責任が重く、
経済産業省へ会社代表者とともに謝りに
行くこととなりますし、場合によっては近隣企業から
損害賠償ということも考えられます。
ですので早めの交換をオススメします
スポンサーサイト



Y様電話配線工事

2012.06.19 12:33|その他の工事
工事部加藤です。


今回は電話工事行ってまいりました。
1

最近は暑いですね、

ポールを建てるため掘削作業中です。
s
そして配線工事。

d
そして高所作業を行い、

v
引込金具に電線をつけて、

t
かんせいしました。
ww
なかなか最近は携帯が主流で固定電話の増設などはないですが、松本電工では電話工事もお任せください。

6600V

2012.06.12 18:48|その他の工事
工事部の松本です。


梅雨入り しました



ジメジメ ピカピカの真夏がもうすぐそこまで!



お盆休みの家族サービスを早急に計画















さて、今回は高電圧を扱う仕事をしてきました


小美玉市の某小学校


6600Vの変電施設内の開閉器の交換



感電したら・・・
 



この開閉器が不良なので交換をします
IMGP4019.jpg


狭い空間なので一人作業・・・

今は安全な状態ですが、作業前は6600Vの電圧がある状態
危なくないが、どうも気持ちの悪い作業時間です
IMGP4022.jpg

事故のないように ひとつひとつ確実に進めます
IMGP4024.jpg



最後は全員で細かなチェックをして完了
IMGP4028.jpg


安全に仕事をして無事に家に帰る


一歩間違ったらそれが出来なくなる仕事 電気屋



何事も全員の確認で終わる




初心を忘れず確実に・・・

会社看板 

2012.06.09 14:21|その他の工事
こんにちは、工事部の小下です

今日から梅雨入りしたみたいですね

雨の日ってなんか嫌なのは自分だけでしょうか?




さて本題ですが、今日やっと会所の看板に明かりが点りました

これはまだ電気が点く前です
P1000035_20120609141504.jpg
これが電気が点いているところです
CIMG4530.jpg
あいにくの雨模様で分かりづらいでしょうが一応点いていますね

CIMG4529.jpg

夜は、どんな風に見えるか楽しみです

これで会社の方を知っていただければ幸いです

T様邸

2012.06.02 17:20|オール電化


工事部加藤です。

昨日工事いたしましたT様です。
無事完成いたしました。

1

このあいだ言ってました工事の人間しか関われないよごれがあります。
本日その全貌が明らかに・・・・

まず天板を外しまして着手前は綺麗でしたがはずしてみると・・・
4

なんと!!

5

こんなに・・・汚れているんです!
普段見えないところなんで恐ろしくよごれていますね。

もちろんそのまま外してつけるなんて、
そんなこと私たちは致しません!(もちろんほかの業者さんはどうするか分かりませんよ・・)
わかりませんけど、
松本電工としては新しいものが付くんですから、徹底的に綺麗にしてつけてあげるのが一番いいと思います!

きちんと専用の洗剤で油類を浮かせます。

6
そして綺麗に拭いてよごれをおとしていきます。
1

綺麗にしていると・・

雨模様が急にはれてきまして、

太陽光が・・

2.4キロのシステムですが・・なんと2.9キロもう少しで3キロにとどきそうです。

2

ちょっと話がそれましたが、
汚れを綺麗にしたら。

大事な電源の取り付け工事です。
電気のことなら小下さんです。
しっかり取付けてくれています。


3

電源が終わったところで、
設置にうつります。
3

設置時の微調整の様子です。

45

そして、お客様への説明もきちんと致しまして・・・



完成となります。

vd
f