FC2ブログ
プロフィール

松本電工

Author:松本電工
松本電工  工事部・スタッフブログへようこそ!

日々の記録をお伝えします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

PAS・VCB交換

2012.06.28 22:06|その他の工事
こんばんわ工事部のこしたです

いきなりですがPAS・VCBってなんだろうと思われた方がいるでしょ~

この説明をすると長くなってしまうので最後にしましょう


こちらが今回交換するPASです
この写真は別の日に撮影したものです
見づらいですがこちらのPAS外装のサビがよく目立っており、穴が開いたりしています
P1000074.jpg
この日はあいにく雨でした・・・
CIMG4775.jpg

こちらは只今耐圧試験を行っているところです
CIMG4784.jpg
耐圧試験の間に既設PASを取り外します
CIMG4783.jpg
外したら新しいPASを取付けて接続します
P1000151_20120628215308.jpg
CIMG4785.jpg
あとはT電さんの方でつないでもらうだけです
CIMG4787.jpg
完成
CIMG4789.jpg
CIMG4790.jpg

この間にキュービクルの方でVCB交換を行っています
P1000122.jpg

P1000125.jpg
取り外して・・・
P1000141_20120628214835.jpg
新しいVCBです
P1000145.jpg
今のものと合わないので加工して取付けます
P1000138.jpg
完成
P1000146.jpg

無事工事完了です

最初の話に戻りまして、
PAS(気中負荷開閉器)とは自家用電気工作物の責任分界点に設置される保護装置で地絡継電器を備えています。地絡事故の保護をします。PASがないと保護装置は変電設備の負荷開閉器(LBS)もしくは遮断器(CB)でしか保護ができないのでLBS、CBの一次側にある高圧引き込みケーブルは保護されません。よって、ケーブルに支障をきたすとケーブル事故による波及事故になってしまいます。高圧引き込みケーブルを含む高圧受電設備の地絡事故を保護し波及事故を防止するものなんですよ。
PAS(気中負荷開閉器)は機関により違いはありますが、
通常推奨交換年数は15年といわれています。

VCBとは、VCBはバキューム・サーキット・ブレーカーの頭文字で日本語では真空遮断器です。
主遮断器はVCBを使用します。OCRと組み合わせて短絡事故を遮断しなければならないからです。
高圧回路の事故防止のための重要な設備です。

設備不備による波及事故
(停電事故を周辺地区へ波及させてしまうこと)を
起こした場合の社会的責任が重く、
経済産業省へ会社代表者とともに謝りに
行くこととなりますし、場合によっては近隣企業から
損害賠償ということも考えられます。
ですので早めの交換をオススメします
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント